大学生が恋に目がくらみカードローンでお金を借りた

カードローンでお金を借りることになったきっかけは何ですか?

大学生のころに付き合っていた恋人から、新事業のプロジェクトを立ち上げる資金として、資金が足りないので融通して欲しいとお願いされたことです。

どこでお金を借りましたか?

三井住友銀行のカードローンが便利だからと、言われるままにいわれるカードローンを申し込みました。
もともと口座を持っていた銀行でしたので、銀行内の無人契約機にて30分ほどでカードを作成できたと思います。
当時は大学生でしたがアルバイトをかなり入れており、年収は200万円ほどで自分が借りられる上限は50万円でした。

カードローンの返済はきちんと出来ましたか?

当時50万借りましたが、「50万のうち5万をローンの口座に残しておいて、毎月一万引き落とすように設定し、5か月ごとにまたその口座からお金をおろして5万振り込めば、しのげるから」と言われました。
しかし、カードローンの金利が17%ほどと高く、一万円振込んでも、口座に入るのは8300円でした。
このままでは、5万円も口座から無くなると思い、自分の給料から毎月一万ずつ振替するようにしました。
恋人からは、お金が入ったらまとめて返すと言われて借用書も作成しました。
ところが3年たっても一円も返してくれないので別れました。

恋人と別れたあと借金はどうなりましたか?

借金は私が払い続けました。
残ったのは借金と寂しさだけです。
一万ずつ毎月返して、大学を卒業後に就職して初めて頂いたボーナスのほとんどを返済につぎ込みました。
そうして、ようやく完済のめどが立ったのがお金を借りてから5年後でした。

カードローンについてどう思いますか?

返済は辛かったですし、カードローンを使うと当時のことを思い出してさらに悔しくなります。
ですから私は2度とカードローンは使いたくありません。
学生でカードローンを使うときはよく考えてから利用してください。
まずはこの記事を読んでカードローンについての知識を身に付けましょう。